本文へスキップ

三重県鈴鹿市で電気設備・計装設備の設計施工、制御盤の設計製作、パソコン修理などを行っています。

TEL. 059-386-2121

〒510-0226 三重県鈴鹿市岸岡町2877-1
サンビレッジ千代崎1-E号

事業内容LAN構築ご紹介

ホーム事業内容サーバー・LANシステム

LANシステム構築(その1)<ADSL回線例>

Analog line

 注)LAN未対応機器についても接続が可能なものもありますが、接続方法が異なります。
  ◆上図は、ADSL回線を利用したローカルネットワーク(LAN)を示します。
  ◆この場合、ADSL回線と接続するための機器は、
   ①ADSLスプリッタ
   ②ADSLモデム内蔵型ルーター
    で構成されます。なお、ADSL回線をインターネット専用として使用する場合
    は、ADSLスプリッタと以後の電話機・FAXが無い状態となります。
  ◆ADSL回線には電話共用型とADSL専用型があり利用形態にあわせて選ぶこと
   ができます。
   電話共用型・・・・・1本の電話回線で電話と同時にインターネットが使用できる
              タイプ
   ADSL専用型・・・インターネット専用として使用するタイプ
  ◆利点としては、現在使っている一般回線(アナログ回線)にADSL接続機器を取
   付ければ使用することができます。(NTTとの契約変更が必要です。)
   また注意しなければならないことは、NTTの電話回線中継局から設置場所までの
   距離により、インターネットの伝送速度が変わてしまう場合がありますので予め確
   認が必要です。
  ◆IP電話(インターネット プルトコル電話)を使用することができます。
   但し、IP電話(局番050)対応の「ADSLモデム内蔵型ルーター」に変更す
   る必要があり合わせてNTTとの契約も変更が必要です。
   注1)電話番号によっては、着信・発信ができない番号があります。
   注2)停電時は緊急通報を含む通話ができません。UPS等の電源装置を設置する
      ことで、一定時間通話が可能となります。

  <LANシステムの構築>
  ◇LANを構成するパソコン(クライアント)・プリンタ等の機器は、上図のように
   LANケーブルとハブを使ってADSLモデムに接続します。



LANシステム構築(その2)<ひかり回線例>

optical line

 注)LAN未対応機器についても接続が可能なものもありますが、接続方法が異なります。
  ◆上図は、ひかり回線を利用したローカルネットワーク(LAN)を示します。
  ◆この場合、ひかり回線と接続するための機器は、
   ①ホームゲートウェイ
    を使用します。電話はひかり電話となります。
  ◆このほか、電話を一般回線のまま使用する場合はインターネット専用のひかり回線
   だけの増設が必要となります。
   この場合、接続機器は「PPPoE対応ルータ+回線終端装置」の構成となります。
  ◆ひかり電話のデメリット
  ・電話番号によっては着信・発信ができない番号があります。
  ・停電時は緊急通報を含む通話ができません。UPS等の電源装置を設置することで
   一定時間通話が可能となります。

   <LANシステムの構築>
  ◇LANを構成するパソコン(クライアント)・プリンタ等の機器は、上図のように
   LANケーブルとハブを使ってホームゲートウェイまたはPPPoE対応ルーター
   に接続します。
 
   

小規模なクライアントサーバシステム構築例(その1)
<ISDN回線例>

ISDN line

注)LAN未対応機器についても接続が可能なものもありますが、接続方法が異なります。

  ◆上図は、ISDN回線(INSネット64+iナンバー)を利用したローカルネッ
   トワーク(LAN)に、小規模サーバを接続したときを示します。
  ◆この場合、ISDN回線と接続するための機器は、
   ①ターミナルアダプタ(TA)
   ②ルーター(Router)
    で構成されますが一般的にはそれらが一体化された「ダイヤルアップルーター」
    を使用します。
  ◆一般回線からISDN回線(INSネット)に変更した場合は、アナログ回線から
   デジタル回線へと変更されます。
   それに伴って、電話回線が1回線から2回線(INSネット64)となり、電話し
   ながらインターネットができます。またiナンバーを利用すれば、もう1回線増設
   することができます。

  <クライアントサーバシステムの構築>
  ◇LANを構成するパソコン(クライアント)・プリンタ等の機器に加えて、サーバ
   としてOSの入ったパソコンが必要となります。なお、このシステムを活用するに
   は、そのサーバと接続された各パソコン(クライアント)の設定が必要です。
  ◇サーバとクライアントの接続には、上図のようにLANケーブルとハブを使います。

小規模なクライアントサーバシステム構築例(その2)
<ひかり電話オフィスタイプ例>

Hikari Phone

注)LAN未対応機器についても接続が可能なものもありますが、接続方法が異なります。
  ◆上図は、ひかり電話オフィスタイプを利用したローカルネットワーク(LAN)に
   小規模サーバを接続したときを示します。
  ◆この場合、ひかり回線と接続するための機器は、
   ①ひかり電話オフィスタイプ対応ビジネスホン主装置
    で構成されます。またパソコン・電話機・FAXはビジネスホン主装置に直接接
    続できます。
    但し、装置によってはFAXの接続にSLTアダプタの増設が必要な場合があり
    ます。
  ◆2台以上のパソコンをインターネットに接続する場合は、ビジネスホン主装置のL
   ANコネクタにハブを接続し、接続するパソコン台数分の接続口を増やす必要があ
   ります。
  ◆現在、ひかり電話非対応のビジネスホンをお使いの場合は、回路終端装置の後に「
   ひかり電話オフィスタイプ対応アダプタ」を設け、そこに現在使われているビジネ
   ホン主装置を接続する構成になります。

  <クライアントサーバシステムの構築>
  ◇LANを構成する機器に加えて、サーバとしてOSの入ったパソコンが必要となり
   ます。なお、このシステムを活用するには、そのサーバと接続された各パソコン(
   クライアント)の設定が必要です。
  ◇サーバとクライアントの接続には、上図のようにLANケーブルとハブを使います。







PC事業部ご案内 |ご利用規約  お買いものガイド  無料診断フォーム  
          修理のお申込み  お問い合わせ  特定商取引に基づく表記
弊社からのご紹介 |LAN構築例  サーバー構築例
インフォメーション出張サービス・料金  過去の修理実績  主な取扱いメーカー
ご依頼方法    |持ち込みサービス  出張サービスガイド  宅配サービスガイド
お見積り依頼   |パソコン等お見積依頼  工事お見積り依頼
PCサービス概要 |修理サービス他  保守メンテナンスサービス
          産業用パソコン修理  LAN・サーバーシステム工事
          産業・工業用パソコンメンテナンス
          パソコン機能増強・性能強化サービス
          中小企業様個人事業主様向けパソコンサポートサービス
過去の修理事例  |業務・産業用パソコン修理関連  産業用液晶モニタ修理関連  
          産業・工業用電子機器修理関連  データ復旧関連
パソコン関連販売 |IDK-PC SHOP  ご注文販売    
関係先リンク   |㈱日本HP  日本ヒューレットパッカ-ド㈱  DELL

バナースペース

株式会社アイデザイン研究所

〒510-0226
三重県鈴鹿市岸岡町2877-1
サンビレッジ千代崎1-E号

TEL 059-386-2121
FAX 059-367-7171

営業時間 9:00~18:00
定休日  土曜日・日曜日
     ・祝日

臨時の営業日もござい
ます。
詳しくはカレンダーにてご確認ください。