本文へスキップ

三重県鈴鹿市で電気設備工事を主軸とし、計装設備、水槽設備、防災設備、弱電設備の設計施工を行っています。

TEL. 059-386-2121

〒510-0226 三重県鈴鹿市岸岡町2877-1
サンビレッジ千代崎1-E号

PC事業部過去の修理事例

IDKホームPC事業部ホームデータ復旧関連

アイデザイン研究所の修理技術は一般・ビジネス用パソコン製品の修理・メンテナンスだけに留まりません。
産業用パソコンやFAコンピュータ、各種電子機器などの修理実績も豊富にありますのでほんの数例をご紹介し
ます。


業務・産業用パソコン修理関連   産業用液晶モニタ修理関連
タッチパネル液晶モニタ      データ復旧関連

                                     
     

データ復旧関連

NECノートパソコンLavieLS550/Fデータ復旧・修理
NECノートパソコン Lavie LS550/F(PC-LS550FS6W)が電源を入れても起動し
ない。また、液晶画面が破損しているという修理のご依頼です。
先ず、電源SWを入れて状態を確認しましたが立ち上がらない状態でした。ハードディスクの診断を実施した
ところ、不良セクタが約850セクタ、不連続は全体の0.05%であることを確認しました。液晶画面の破
損状態も確認しましたので、データ復旧と液晶画面の修理を行いました。
データ復旧作業では、不良セクタをデータ復旧専用機で修復し、その後データ及びソフトを救出しました。
ハードディスクを交換した後、救出したデータ・ソフトをノートパソコン(HDD)に復旧しました。
また、液晶画面は、液晶パネルが破損していたので、新しい液晶パネルと交換して修理を完了しました。

修理完了後、動作試験を行い問題ないことを確認したのでお客様にお渡ししました。なお、データ・ソフトは
完全に復旧できたので、元の状態に修理が出来ました。





                     << データ復旧関連 >>



CONTECパソコン用コンパクトフラッシュカードデータ復旧
CONTECパソコン用コンパクトフラッシュカード(以下「CFカード」といいます。)がBIOS起動は
するがOS起動しないという修理のご依頼です。
診断したところ、コンパクトフラッシュカードのデータについて、エラーは確認できませんでした。また、C
Fカードの自己診断機能(S.M.A.R.T)で、読み出し不可能であることを確認しました。
以上の結果から、自己診断機能のデータ破損により、パソコンが「NG」と判断したことで起動できなくなっ
たと考えられます。
よって、CFカードのデータの読み出しを行い、弊社で用意したバックアップ用CFカードにデータを復旧し
ました。
データ復元作業では、3種類の復元方法を行ったうえでデータの内容を確認し、データの相違がなかったこと
から動作試験を実施しました。
 
動作試験の結果、無事データは復旧し、修理が完了しましたのでお客様にお渡ししました。






                     << データ復旧関連 >>



NEC VersaProVA70H/WX-Bデータ復旧
NECパソコンVersaPro(PC-VA70HWXZASAB)のWindows NT4.0が起動
しない(VGAモードでは起動する。)という修理のご依頼です。
ハードディスクを診断したところ、先頭(起動)領域のセクタで遅延書き込みエラーを確認しました。
ハードディスクの遅延書き込みエラーが発生すると、先頭(起動)領域のデータの読み書き状態が不安定とな
り、結果OSの起動/不起動を繰り返す症状が現れます。また、ハードディスクは、この状態を継続し最終的
には起動しなくなります。

データ復旧作業としてはハードディスクの交換を行い、その後ハードディスクからOSを含むソフト・データ
を救出し、新しいハードディスクにこれらソフト・データの移行を実施しました。
また、パソコン内部が汚れていたので内部クリーニングも実施しました。

作業完了後、動作試験を行ったところ無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。



      


                   << データ復旧関連 >>




BUFFALO LinkStationデータ復旧
バッファローLinkStation LS-WH1.0TGL/R1からデータの読み出しが不安定という
修理のご依頼です。
試験用パソコンを使ってLS-WH1.0TGL/R1を診断したところ、データ読み出しの際、読めたり読
めなかったりする場合があることを確認しました。さらに、詳細診断を続けると、RAIDドライブ1のハー
ドディスクの破損を確認しました。原因は、このハードディスク(ドライブ1)の破損により、データの読み
出しが不安定になったと考えられます。
よって、破損したRAIDドライブ1のハードディスクからデータを救出し、新しいハードディスクにそのデ
ータを移行しました。またLinkStationの後ろに付いているファンと内部がかなり汚れていたので
これらのクリーニングも併せて実施しました。

作業完了後、動作試験を行ったところ、無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。






                   << データ復旧関連 >>



DELL デスクトップパソコン PrecisionT3400データ復旧
DELL PrecisionT3400の電源SWを入れてDELLのロゴマークが画面に映った後、WindowsXPの起動画面途中
で止まってしまうという修理のご依頼です。
診断するために電源SWを入れるとDELLのロゴマークが画面に映り、Windowsの起動画面が映ったところで停
止することを確認しました。その後、ハードディスクを診断したところ、遅延書き込みエラーが29箇所発生
していることを確認しました。このエラーが発生したことで起動が出来なくなったと考えられます。
よって、ハードディスクからデータを救出し、新しいハードディスクにそのデータを移行しました。また、パ
ソコンのファン及び内部がかなり汚れていたので、内部クリーニングも併せて実施しました。

作業完了後、動作試験を行ったところ、無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。






                    << データ復旧関連 >>



富士通FMV-C8240ノートパソコンデータ復旧
富士通FMV-C8240ノートパソコンが電源SWを入れても起動しないという修理のご依頼です。
診断するためにノートパソコンの電源SWを入れたところ、ユーザーパスワード画面でブルー画面を表示しそ
の後停止してしまうという状態でした。
原因は、個人設定部分のデータが破損したことで起動が中断し、ブルー画面が表示されたと考えられます。
また、ハードディスク(Cドライブ)のデータ容量の限界まで使用したことで、データのセーブ先が無くなり
既存データ部分に書き込まれたこともデータ破損の一因です。
よって、ハードディスクを現在のCドライブ37GBから、Cドライブ・Dドライブともに76GBに変更す
るため、160GBのハードディスクに交換しました。また、ログイン時点の処理プログラムの破損により、
現状の修復での改善が見られないため、データを救出してから初期化を実施しました。
なお、メーカーのリカバリーCDは古くダウンロード等に支障をきたすため、OSのUpdate最新バージ
ョンにて対応しました。

作業完了後、動作試験を行ったところ、無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。






                  << データ復旧関連 >>



BUFFALO HD-WL4U3/R1Jデータ復旧
バッファローHD-WL4U3/R1Jからデータの読み出しができないという修理のご依頼です。
試験用パソコンを使ってHD-WL4U3/R1Jを診断したところ、データを読みに行っても全くデータが
読めない状態ということが分かりました。さらに、詳細診断を続けたところ、RAIDドライブ1のハードデ
ィスクが完全に破損しており、ハードディスクを分解して確認しましたがデータを救出することが不可能な状
態でした。原因は、このハードディスク(ドライブ1)の破損により、データの読み出しが不可能な状態にな
ったことです。
しかし、このHD-WL4U3/R1Jは、ハードディスク2TB×2台を搭載し、RAIDモードがRAID
1(ミラーリング)モードに設定されていたことから、RAIDドライブ2のハードディスクに自動バックア
ップされていたため、データは全て復旧可能な状態であることを確認しました。よって、HD-WL4U3/
R1Jから破損したRAIDディスク1のハードディスクを取り出し、RAIDドライブ2のバックアップデ
ータを新しいハードディスクに移行しました。また、HD-WL4U3/R1Jの後ろに付いているファンと
内部がかなり汚れていたので、これらのクリーニングも併せて実施しました。

作業完了後、動作試験を行ったところ、無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。





                 << データ復旧関連 >>



富士通デスクトップパソコンESPRIMO D550/AXデータ復旧 
富士通デスクトップパソコンESPRIMO D550/AX(FMVXD0FG4Z)が電源SWを入れて
も起動しないという修理のご依頼です。
診断をするためにパソコンの電源SWを入れたところ、Windowsの起動途中に停止することを確認しま
した。
さらに診断を続けていくと、ハードディスクの起動部分に不良セクタが約800セクタも見つかりました。
その後、ハードディスクの詳細診断を行ったところ、ハードディスクのエラーによるものと判断しました。
よって、ハードディスクの交換と、故障したハードディスクからデータを移行し、デフラグにて不連続データ
を極力なくしました。

作業完了後、動作試験を行ったところ無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。





                 << データ復旧関連 >>



Panasonic Let's note CF-W8データ復旧・修理 
PanasonicレッツノートCF-W8GWDAJRの画面がすぐにフリーズしてしまう、また、バッテ
リーアラームが表示されるという修理のご依頼です。
診断するために電源SWを入れたところ動作状態でフリーズする事を確認しました。また、バッテリーアラー
ムの表示については、バッテリーを診断した結果、寿命によるものと判明しました。
さらに、ハードディスクを診断したところ、遅延書き込み、不良セクタを各1箇所確認しました。フリーズの
原因は、このハードディスクのエラーによるものと判断しました。
よって、エラーを起したハードディスクから新しいハードディスクへのソフト及びデータの移行、バッテリー
の交換及びノートパソコン内部が汚れているので内部クリーニングを実施しました。

作業完了後、動作試験を行ったところ無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。





                << データ復旧関連 >>



FRONTIERデスクトップパソコン FRDS330120WAデータ復旧 
FRONTIERデスクトップパソコン FRDS330120WAの電源SWを入れてもWindowsが
起動しない(真っ暗)という修理のご依頼です。
診断するために電源SWを入れたところ起動はしますが、画面が真っ暗な状態のままです。なお、画面の電源
SWは当然入っています。
次にハードディスクを診断したところ、明らかにウィルスと判断できるプログラムを発見しました。
またこの診断において遅延書き込みエラー(1箇所)を確認しました。これらが故障の原因であると考えられ
ます。
よって、不具合を起こしたハードディスクから新しいハードディクスへのデータ移行とウィルス駆除を行いさ
らに起動を安定させるためにデフラグを実施しました。
 
作業完了後、動作試験を行ったところ無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。





                  << データ復旧関連 >>



ELECOM USBメモリーデータ復旧
ELECOM USBメモリーMF-AU201GSV(1GB)からデータが読み出せないという修理のご
依頼です。
このUSBメモリーを診断したところFAT(本の目次に該当するところです。)部分の損傷によりファイル
に対する紐付けが出来なくなったことでデータの読み出し(書き込み)が出来なくなったと判断しました。
これらの要因の一つとしては、静電気などの影響を受けてデータを疑似書き込みしたと考えられます。
よって、データの救出を行い、復旧したデータはCD-Rに保存してお客様に納品することにしました。

作業完了後、復旧したデータの再確認を行い、データを保存したCD-Rをお客様にお渡ししました。
なお、USBは返却不要とのことでしたので弊社にて処分しました。



    

【コメント】
 USBは、手軽で持ち運びに便利ですが、本人に蓄積されている静電気や電気的ノイズの影響を受けてしま
 うと、保存されているデータが消失・破損する恐れがありますのでご注意ください。


                << データ復旧関連 >>



デジタルカメラ用BUFFALO Class4 SDHCカードデータ復旧
BUFFALO Class4 SDHCカード 8GB RSDC-S8GC4Bに保存した写真データが
読み出せないという修理のご依頼です。
診断のため記録された写真データ(以下「データ」といいます。)を確認したところ、データ領域の破損を確
認しました。よって、SDカードのデータを復元した後、データの救出を行います。なお、救出したデータは
お客様のご希望で、USBメモリーに保存したうえで納品することになりました。
データ救出には大変苦労しましたが、家族写真やペットの写真などがたくさん保存されていましたので、少し
でもたくさんのデータを復旧したいと思い時間をかけて実施しました。
その甲斐あって、殆どのデータを救出することができ、救出したデータのファイル名をお客様にご確認いただ
いた結果、「こんなにたくさんのデータが復旧できるとは思わなかった」と喜びのご返事をいただけたのは大
変満足しています。

その後、復旧したデータの最終確認を行い、データを保存したUSBメモリーをお客様にお渡ししました。




                  << データ復旧関連 >>



日本HPノートパソコンProbook 6550bデータ復旧・修理
日本HPノートパソコンProbook 6550bの電源を入れて動作状態にて電源が切れてしまうという
修理のご依頼です。
診断のため電源SWを入れたところ、動作状態にて電源が落ちることを確認しました。本体を分解して診断し
たところ、冷却用ヒートシンクが埃で目詰まりしており、CPUファンとその周辺も、埃がかなり蓄積されて
いました。電源が切れる原因は、CPUの冷却が十分行われないことと考えられます。また、ハードディスク
を診断したところ、起動部分の遅延書き込みエラー(1箇所)を確認しました。その他、バッテリーを点検し
たところ寿命となっていました。
以上のことから、本体の分解清掃、バッテリーとハードディスクの交換を行いました。また、不良ハードディ
スクからソフト・データを救出し、新しいハードディスクにソフト・データを移行しました。

修理完了後、動作試験を行ったところ無事元の状態に戻ったのでお客様にお渡ししました。





                   << データ復旧関連 >>







ご案内       |ご利用規約  お買いものガイド  無料診断フォーム  修理のお申込み
            |お問い合わせ  特定商取引に基づく表記
弊社からのご紹介  |LAN構築例  サーバー構築例
インフォメーション |出張サービス・料金  過去の修理実績  主な取扱いメーカー
ご依頼方法     |持ち込みガイド  出張サービスガイド  宅配サービスガイド
お見積り依頼    |パソコン等お見積依頼  工事お見積り依頼
PCサービス概要  |修理サービス、他  保守メンテナンスサービス  産業用パソコン修理
            |LAN・サーバーシステム工事から電話工事まで!  
            |パソコン機能増強・性能強化サービス  
            |中小企業様個人事業主様向けパソコンサポートサービス
過去の修理事例   |業務・産業用パソコン修理関連  産業用液晶モニタ修理関連  
            |産業・工業用電子機器修理関連  データ復旧関連
            |一般・ビジネス・ゲーム用パソコン修理関連
パソコン関連販売  |IDK-PC SHOP    
関係先リンク    |㈱日本HP  日本ヒューレットパッカ-ド㈱  DELL
   

バナースペース

株式会社アイデザイン研究所 PC事業部

〒510-0226
三重県鈴鹿市岸岡町2877-1
サンビレッジ千代崎1-E号

TEL 059-386-2121
FAX 059-367-7171

営業時間 9:30~18:30
定休日  土曜日・日曜日
     ・祝日

臨時の営業日もござい
ます。
詳しくはカレンダーにてご確認ください。